RECOMMEND
できるブログ
できるブログ (JUGEMレビュー »)
田口 和裕, できるシリーズ編集部
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

CAFE ONENOTE

店主川上の回りで起きた事などを、つれづれなるままに書き込んでます。皆さんからのコメントもお待ちしてます。
只今癌と闘い中…
<< 7日(金)お休み | main | デイリーミルク >>
珈琲の味の変化
0
    『珈琲の味の変化』
    久しぶりに珈琲のお話し。
    長くなります。

    料理にしてもそうですが、珈琲は温度によって味が変わって行きます。
    淹れて直ぐは、新鮮さを感じられますが熱すぎて味が分からない。

    香辛料の辛さや、熱い冷たいの温度は刺激であって、味覚の邪魔をします。

    少し冷めて来ると、珈琲本来の旨味・円やかさ・酸味・苦味を感じられる様になり、温度で味が変化していきます。

    そして最後 完全に覚めきった珈琲。
    時間経過の酸化による少しの酸味は仕方ないとしても
    悪い豆が入ってたり、焙煎がダメだったりかすると
    飲めたものじゃない味になります。
    重たい酸味だったり、エグ味だったり。

    『覚めきっても雑味の無い珈琲が本当に良い珈琲』とワンノートのお客さんにはいつもお話ししますが、正にこの事です。

    ワンノートでは、淹れて直ぐの熱々の時。
    少し冷めた時。
    完全に冷めた時の3回 カップテストをして店頭に並べます。

    最後の冷めた珈琲まで楽しんで!
    | - | 10:27 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    http://blog.cafe-onenote.com/trackback/1062059